ホーム > 歯周病Q&A
歯周病 Q&A PERIO Q&A

歯周病とはどんな病気ですか?

歯を支える歯肉や歯槽骨の組織が、お口の中の細菌によって蝕まれてしまう病気です。気がついたときには症状が進んでいることが多いので、早めの対処が大切です。

どんな症状が出るのですか?

主に、歯がむず痒い、歯と歯肉の境目が腫れる、歯磨きの際に出血がみられる、歯肉から膿が出る、口臭やお口のネバつきが気になる、食べ物が噛みづらくなるといった症状がみられます。初めは小さな変化でも、気が付くと大きな症状まで進行してしまうことが多い病気です。

どのような治療がありますか?

歯磨きや機械によるプラーク(歯垢)と歯石の除去(スケーリング)を行います。お口の中の細菌を徹底的に除去するために、FMD(full mouth disinfection)という抗菌剤を併用し、短期間に集中して治療を行うこともあります。また、症状が進行していてスケーリングだけでは歯周ポケットの歯石が除去できない場合には、フラップオペレーションといって、歯肉を切開して歯根の歯石を取り除く場合もあります。最近では歯周外科手術で失った歯槽骨の再生療法なども可能です。

歯周病は治りますか?

治ります。しかし、その後も歯磨きなどを通して、患者さまご自身がお口の状態に関心を持ち、セルフケアを続けていただくことが大切です。